近くにリサイクルショップがないときの処分は?

近くにリサイクルショップが無いけど自宅にある不用品を処分したい。

こんな時はどうすれば、いいでしょうか?

まずは処分費用がかかることがありますが、お住まいの自治体でゴミとして処分するやり方です。

自分で処理場へ直接持ち込みする場合や、料金シールを貼って、指定された日にゴミステーションに出しておいて、ゴミ収集車に引き取りに来てもらう。など方法は色々あります。

自治体に処分をお願いする場合のデメリットは、大型ゴミになると、それなりの金額が掛かってしまいます。

自転車1台1200円とか重量で幾らになる。とか料金体系は自治体によって様々です。

まずは、自治体に確認してみて下さい。

そして、もう一つのデメリットは有効活用されずゴミとなってしまう事です。

次はネットオークションを活用する。

処理費用の節約と不用品の処分で副収入が得られる。そう考えると、ネットオークションは有効な手段のひとつですね。

欲しい商品を手頃な値段で買うことが出来る一方、不要なものを出品し売却益を得ることが出来ます。

リサイクルショップが近くに無く、ゴミの処分に料金が掛かることなどを考えれば、オークションへの出品は一石二鳥なのかもしれません。

オークションを利用することのメリットは何になるのでしょうか?

1:ほとんどの商品を市場より安い価格で購入することができる。

2:新品・新古品・中古品など商品が豊富で非売品なども手に入れることが出来る。

などが挙げられます。

手軽に利用出来ることから利用者が増えて来ているオークション。

リサイクルショップが近くに無い場合は、上手に活用出来れば、リサイクルショップへお願いするよりも、いい値段で処分出来るかもしれないですね。