売るときは見積もりを比較しよう

ここではリサイクルショップに引き取りをお願いする時に高値で引き取ってもらうための、交渉のやり方を紹介したいと思います。

 

同じ引き取りをお願いするなら、やっぱり高い値段で気持ち良く引き取ってもらいたい。

 

と誰もが思っているはずです。

それは、みなさんのちょっとした努力で値段は変わります。

努力を惜しんだがために、希望額より低い値段で引き取ってもらうことにならないように気をつけましょう。

引き取りの時に、交渉をするにあたって注意したいのは、なるべく時間に余裕を持って交渉することです。

急な引っ越しや転勤など事情がある場合は急いで処分しなくてはいけないので、仕方ありませんが、高額買い取りにを期待するなら焦らずにゆっくりと買い取り先のお店を決めて自分のペースで交渉するといいでしょう。

 

そして、買い取りの交渉は楽しくやりましょう。

交渉を楽しみながら、高額引き取りをしてもらい、そのお金でまた新しいモノを購入するか、もしくは家族で美味しいモノを食べに行くのか、のちの楽しいことを想像してみたりして、楽しく交渉しましょう。

そして買い取りにをしてもらう時は、見積もりをもとに値段交渉を行って承諾、引き取りというパターンになりますよね。言わば、新車購入の時や、電化製品を購入する時の値段交渉によく似ていると思います。

こちら側が交渉を有利に進めるためにも、このくらいの金額の見積もりを出して欲しい、という金額は事前にある程度決めておきましょう。

 

しかし、あまりにも現実離れした金額では無くて、中古相場などを調べて頭の中で準備しておきましょう。

そのためには、全く買い取ってもらうつもりのないリサイクルショップに出向くき、見積もりだけ出してもらい、引き取り価格出してもらいそのお店をある程度の基準にするのもいいですよ。

他には、インターネットで出来る簡単見積もりなども、リサイクルショップごとに依頼することが出来るので、家の近くの数件のリサイクルショップに同時に請求して比較することができて、とても便利です。