リサイクルショップで中古品を安く買おう

リサイクルショップと言えども、取り扱っている商品によってお店の雰囲気は全然違います。

家庭用品ばかり売ってるお店、子供服ばかり売ってるお店、ブランドものばかり売ってるお店…。

また、買い取りのお店、委託して売っているお店など。

お店をしっかりと選び、出来るだけ上手にリサイクルショップを活用して、中古品を安く購入するための大事なポイントをまとめました。

 

まずは、お店選びのコツ。

 

1.買いたいモノとお店の雰囲気が合っているか調べましょう。

ブランドものばかり扱っているお店や、ノーブランドのモノばかり扱っているお店、洋服がメインのお店、なんでも取り扱っているお店などいろいろあります。

お店によって客層が違います。

客層が違うということは値段設定も変わって来ます。

まずは、お店選びを間違えないようにしましょう。

 

2.店員の知識の有無。

お店にある自分が欲しいものに対して知識がある店員がいるかどうか見極めましょう。

あまり有名なブランドではなくても、そのモノの価値を分かっている店員がいるお店は、自然と値段設定も高くなっています。

明らかにバイト任せのお店と違いがある筈です。

積極的に話しかけて店員さんの知識の有無を確認しましょう。

 

3.お客さんの出入りの確認。

ここは、重要ポイントです。

お客さんが少ない店は何か問題があると言うことです。

品揃えが悪いのか、値段設定が高いのか、慎重に見極めましょう。

注:お客さんの出入りが悪いお店でも、掘り出しモノはあるかもしれません。

一度はお店の雰囲気を確認するために、足を運ぶことも大切です。

 

4.HPをチェックする。
HPがあればその店の雰囲気などよくわかるし、口コミなども知ることができます。

新着情報などUPしてるお店もあるので、値段設定の確認や商品の回転率などを調べてみてはどうでしょうか?

 

簡単なポイントをご紹介しましたが、
色々な情報や知識を使って、中古品とはいえ、購入時に損をしないようにしましょう。